FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

知名度上がってきた

 今週のへうげもので、ついに利休切腹。織部と利休のやりとりが、Gガンダムの『さらば師匠!マスター・アジア、暁に死す』の回にだぶって見えた。4ページ見開きは、ムダヅモの天地創造に負けない迫力でした。


■英語であいさつ麻生首相 みの「アノ人なら英語で喋るなと…」
 みのもんたのでも知るようになった白洲次郎。きっとこれから、「白洲次郎がいたら……」なんて発言が、文化人(笑)の中で流行るんだろうか。
 なお記事の中で、

 吉田茂さんが英語で講和条約(交渉)をやろうとしたときに、白洲次郎さんが反対したそうですから

 となっていますが、()内はJ-CASTさんの補足でしょうが、ここは交渉ではなくて受諾演説ですね。
 それと白洲次郎が英語での演説に反対したのは、吉田茂の英語の発音が下手だったことよりも、むしろ敗戦国と戦勝国が対等の立場で参加できる講和会議での演説原稿が相手国(アメリカ)の言葉で書かれていたこと。そしてその内容が、占領政策への感謝を述べるだけで沖縄返還に触れていなかった事に腹を立てて、日本語に書き直しを命じたようです。現場にいた人には、「わざわざ和紙に筆で書かなくても」と思った人もいたそうですが、そういう事を意見できる雰囲気ではなかったようでナムナム
 なお麻生総理は、白洲次郎と直接会って話をしていた間柄(麻生総理の両親をくっつけたのが白洲次郎で、家族ぐるみの付き合い)なので、みのもんたにこんな事を言われても、正直困るでしょうね……

■白洲次郎を知っていますか
 ドラマに先行して、15分程の紹介番組をやっていたのですが、その中にあったワンシーン。

 火に見入っちゃう青山二郎やるんだ(笑

■日本にも数十万件…世界に散らばった宝物―中国メディア
 返すなら、これだな

スポンサーサイト

2009.02.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

寄星蟲(kiseimushi)

Author:寄星蟲(kiseimushi)

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。