FC2ブログ

自由と繁栄の弧

■日豪首脳会談(概要)

■日本による給油支援を受けた国

「補給・輸送協力支援活動等の実績について」より

■インド洋での軍事訓練「Operation Malabar」参加国



 アラブの安定。環太平洋、特にオーストラリアとの一歩踏み込んだ形の同盟にインドを加えた安全保障体制。
 これは、石油産出地域の安定と、日本への海上輸送航路の安全確保という、エネルギーの安定供給を計ろうという姿勢の現れでしょうか。
 同時に、これによって中国に対してプレッシャーを掛けていこうという思惑もあるようです。
 これは、麻生幹事長の「自由と繁栄の弧」にも通じる流れですが、少なくとも安倍総理と麻生幹事長の二人の外交方針に大きな違いは無いようです。
 民主党は、インド洋における海上補給に対して反対の姿勢を崩していません。ならば、現在の安倍内閣が進めるこの戦略と比べるに値する対案を示せなければ、「政権を取ることが目的の政局屋」というレッテルを撤回させる事は難しいでしょう。

スポンサーサイト



2007.09.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | ニュース

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

寄星蟲(kiseimushi)

Author:寄星蟲(kiseimushi)

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索