FC2ブログ

白洲正子vs魯山人

 マイミクのベタ藤原さんに教えてもった、白洲正子の「美は匠にあり」。これに、魯山人との思い出を書いた部分がありました。


 それは、ある日のパーティーでの事。白洲正子が紅葉柄の着物を着ているのを見た誰かが、「魯山人に、その着物に文字を書かせたら面白かろう」と言い出した。白洲正子も生来のノリの良さを発揮して、着物を脱いで長襦袢になると、魯山人に筆をとらせた。
 「何を書こうか?」と魯山人に聞かれ、正子は「『林間に酒を温めて紅葉を焚く』と書いてちょうだい。ただし、柄と被るから『紅葉』は抜いてちょうだい」と頼んだ。

 そして……



 哀れ魯山人。白洲正子に殴られてしまったそうです……
 それにしても、白州夫婦はそろって手が付けられないな(苦笑

スポンサーサイト



2008.01.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

寄星蟲(kiseimushi)

Author:寄星蟲(kiseimushi)

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索