スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

残酷なのは良くない



「凄く……熱かった」





「ねぇ。寒いし、もう一度」





3分経過



 くじけた

■「残酷な方法によらない」食品を使用すべし、豪市議会から「ティムタム」が消えた
 何やってるんだ。食べるものがなくなるぞ(笑

■平田財務副大臣が辞任へ=株売却で引責、政権に痛手
 現時点では法的な問題よりかは、株売買の自粛を定めた「大臣規範」への抵触って事か。ただ、売却額や相手にも色々と疑いがかかりそうな感じ。
 審議拒否をたてに辞任を要求する民主は平壌運転(笑

スポンサーサイト

2009.03.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

真の議会制民主主義

 昨日の小沢民主党の会見で、「日本には真の議会制民主主義が根付いていない」という言葉を連発する代表に、開いた口がふさがらなかった。まぁ、民主党は対立候補無しで代表を選ぶ政党だから民主的ではないのかもしれませんが、まあ、民主党的ではあるけど。

■【西松献金】「国民を欺く行為」検察が悪質性を強調

■【西松献金】小沢氏、会見で続投表明「頑張る決意新たにした」

■小沢秘書 起訴事実を認める
 昨日の小沢代表の会見を見てて、「この内容を秘書が聞いたら、心が折れちゃうんじゃないか」と思ってたら、会見終了から2時間ぐらいして「秘書が起訴事実を認める」というニュースが流れて笑ってしまった。小沢代表が警察にケンカ腰な事と、会見で議員どころか代表すら辞める気すらないのを確認して、検察が意図的にリークしたのかもしれないですね。後者だと、検察は本気で怒ってる可能性もあるのかな。
 
■【西松献金】岩手知事「晴れてめでたく岩手から総理を」
 なんか呑気なコメントを出してる知事さんも。まぁ、もともと小沢グループの人なので当然の反応なんでしょうが。

■【WBC】「太極旗、マウンドにさせば負ける」韓国のWBCジンクス?~あのパフォーマンスが日本を団結させた
 団結させたかどうか分からんけど、何かフラグが立ったのは間違いないと思う。
 ところで、記事の中に出てくる「広島平和研究所キム・ミギョン副教授」という文章を見て、さすが広島市だと寒心してしまった。勘弁してくれよ(涙

2009.03.25 | | Comments(4) | Trackback(0) | 雑記

ドラマスペシャル白洲次郎 第2話



 のどかな風景ですが、すでに太平洋戦争が始まっています。



 白洲次郎は直接は関わっていませんでしたが、太平洋戦争中に終戦工作に奔走したのが吉田茂や近衛文麿の自由主義者グループでした。主なメンバーは、日米開戦阻止に動いたグループと同じですね。





 白洲次郎に農業を教えてくれていた人にも、とうとう赤紙が。そして白洲次郎自身にも赤紙がやって来ました。
 ちなみに赤紙の左側の部分は、配属先の部隊までの交通費を受け取るための用紙になっております。



 そして赤紙を受け取った白洲次郎が頼ったのは、元駐英武官だった辰巳栄一陸軍中将。この人は、戦後の陸上自衛隊誕生に深く関わった人物ですね。
 「こんな無駄な戦争に関わるなんて嫌ですッ」と言って、本当に徴兵から逃れてしまうのが、白洲次郎の次郎たる所以か。普通のドラマなら、このまま無理矢理戦争に連れて行かれて死んでしまう所です。
 ドラマでは、二人の間でやり取りがあった上で、辰巳栄一が白洲次郎の徴兵を取り消した形で描かれています。しかし辰巳栄一が語った所によると、白洲次郎が「僕に赤紙が来た」と言ったので、「分かった」の一言で徴兵を取り消したそうです。
 戦後の事を考え、吉田茂のグループの中で必要な人材が戦場に行くような事がないよう、事前に話を付けていたんでしょうか。



 そして吉田茂も、終戦工作がばれて憲兵に逮捕。この時点で1945年。戦争のシーンは特にないまま、ここまで来てしまいました。


 唯一の空襲に関係があるシーン。
 白洲次郎が、空襲で焼け出された河上徹太郎を拾ってくるシーン。

 そして……


 もう終戦になってしまいました。結局、具体的な戦争のシーンは一切無いまま太平洋戦争が終了。




 近衛文麿は、マッカーサーから憲法改正の依頼を受けて、意気揚々と海外の報道陣も集めて記者会見。白洲次郎は、この通訳として参加。しかし、近衛の「天皇退位の上皇を入れる可能性もある」発言にはさすがに驚きを隠せない様子。ここら辺の、ハッスルしてる近衛さんは、明らかに死亡フラグを発動しすぎ(汗




 次郎が探りを入れると、案の定、外国記者達からの近衛さんに対する評判は散々。
 次郎は近衛に忠告を入れるも、「マッカーサーからの直接の依頼を貰ったから大丈夫」と聞き耳持たず。



 そして憲法作成を担当する学者も、作業前に旅館でゆっくり。
 次郎は「早く仕上げるべき」と進言するも、やはり学者も「憲法をさっさと作れとかふざけるな」と聞く耳持たず。


 もたもたとしているうちに、米国本国での近衛の評判の悪さに、マッカーサーは近衛さんに憲法作成した事実はないと発表。「東久邇宮内閣が政府主導で憲法改正すべきと、首相の代理で通達されただけ。それを近衛が勘違いしただけ」と一方的に切り捨てる。



 そして、白洲次郎は吉田茂に誘われ、終戦連絡事務局の参与に。
「GHQの意向を先回りして、先手を打たなければならない。ちょっとでもGHQの意図を取り間違えたら、我々の敗北は決定的になる。だけどな次郎。戦争に負けて外交で勝った歴史というのはあるんだよ。我々の見据える着地点はただ一つだ。誇りある日本の再生」
 吉田茂の覚悟完了。まさに綱渡りの戦後外交の開始。




 GHQとの半ば強引な交渉の中でついた渾名は、「ミスターホワイ」、「扱いにくい日本人」、「したたかな奴」、「こそこそ動く野郎」、「陰険な野郎」、そして「従順ならざる唯一の日本人」。どれだけGHQ側から見て煙たい存在と見られていたかよく分かる。



 そして白洲正子は、自宅に居候していた河上徹太郎から聞いた青山二郎が気になり、河上が参加している文化人の集まりに強引に参加。




 天下の目利き青山二郎……って危ない人間にしか見えない。
 なんで美術関係の一流の人間ってエキセントリックな人間が多いんだろう(汗




 近衛さんには、とうとう戦犯指名が。次郎は、近衛に「病気で巣鴨プリズンでの収監には耐えられない」という診断書を発行しようとしますが、近衛さんはそれを拒否。「(戦後の日本に)僕の居場所はあるのかな」と言う近衛さんが寂しすぎる。
 そして12月6日に、近衛さんは服毒自殺。



 新聞は近衛さんの自殺に対して理解を示さず、戦争責任を問う一点張り。次郎の「奴等、近衛さんを二度殺しやがった」という台詞は、近衛さんの身近に居ただけに、怒り心頭だったんだろうな。





 空気読まない次郎でしたが、日本占領下に置けるトップ、マッカーサー相手にでもまったく変わらない。ここら辺は、近衛さんを切り捨てたマッカーサーに対する個人的な憤りもあったんだろうなぁ。


 そして、続きは8月(予定)です。
 ちゃんと放送してくれるかな……

2009.03.22 | | Comments(1) | Trackback(0) | 雑記

ギャラクシーエンジェル2 永劫回帰の刻

■ギャラクシーエンジェル2 永劫回帰の刻

 前作がちょっと不満だったので迷ったけど、結局発売日に買って、リリィとアニスでクリア。

 GA1三部作の流れをちゃんと汲みながら、GA2の物語として面白かったので満足。ごちそうさまでした。GA1のタクトとパートナー、それとエンディングはもうちょっとボリュームが欲しかったのだけが残念だったなぁ。

 序盤で、GA1から5年が経過している事を実感したシーン。

 ・フォルテ、ちとせ、ミルフィーユ、ヴァニラ>ふと……もとい、成長

 ・ランファ>やせた

 ・ミント>全く変化無し

 やっぱり、ミントは変わらないんだな。

 エルシオールとムーンエンジェル隊の紋章機の活躍が、もう見れないのは残念だなぁ。ルーンエンジェル隊の活躍は、次は先輩としてになるのか。次があれば……

2009.03.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ムダヅモ新シリーズ

 タイトルが、”神々の黄昏(ラグナロク)”大戦に変更。新たな戦いが始まる訳ですが……

 危機に立ち向かうために集まった面々。

 えー、ブッシュJr.とメドベージェフが外されました(涙

 ちなみにブッシュ前大統領は、オバマ大統領の議会演説をうっかり忘れて、テレビを見ていたそうです。きっとこの危機もすっかり忘れて……

 メドベージェフさんは……前回顔見せがあっただけ良しとしましょう……

 すげぇ。ベルルスコーニがまじめだッ(そこかよ

 どちらかというと、サルコジよりベルルスコーニの方が言いかねない台詞なんですがね。 参考)シルヴィオ・ベルルスコーニ

 そして、世界の首脳達が立ち向かう相手とは……

 月で第四帝国を率いる「あのお方」。

 「あのお方」が言うには、旧人類代表五人の雀士と第四帝国の精鋭五人が戦い、人類の真の指導者を決めるという(変な事書いてますが、本当にこういう内容です

 そして、まず四人が決定……あぁ、ブッシュJr(涙

 さらに、あのプーチンが躊躇いつつも、体調の思わしくないサッチャーに変わる5人目に指名したのが……

 ウクライナ首相、ティモシェンコ。いや、実際に美人さんだから困る 画像)

 性格は、本人はこうじゃない……と思うけど。

 ところでベネディクト16世は、どうも「あのお方」に恨みがあるようですが、ヒトラーユーゲントに入隊していたときに、なにかあったんでしょうか。

2009.03.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

飲み屋で外人に話しかけられる

■飲み屋のカウンターに座ってたら
 突然、外国人が横に座ってきたッ
 日本語しかできない私はドキドキしてたら、お店に英語ができる人がいたので一安心。
 横で聞いてたら、なんか広島大学と姉妹校提携してる米国シアトルから来た教授さんでした。リアルプロフェッサー! 専門は宇宙関係だそうで(詳しい事はさっぱりですが)。

 で、横で聞いてたらその教授さんが突然私に話しかけて来ました……英語で……

  ,__
  iii■∧
 (,, ゚Д゚) < 米国に行った事ある?

       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /  U (●) (●) \  < い、行った事ありません
 |       (__人__)    |  
 \  U  ` ⌒´   /    
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i | 寄星蟲

  ,__
  iii■∧
 (,, ゚Д゚) < 行くとしたら、どこが良い?

       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /  U (●) (●) \  < ぱ、パールハーバーに
 |       (__人__)    |  
 \  U  ` ⌒´   /    
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |

  ,__
  iii■∧
 (,, ゚Д゚) < パールハーバー? ああ、日本軍が好きなのか?

       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /  U (●) (●) \  < い、いえどちらかというと米海軍が
 |       (__人__)    |  特に第二次世界大戦の米海軍
 \  U  ` ⌒´   /     空母エンタープライズとウィリアム・ハルゼーが好きです
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |

  ,__
  iii■∧
 (,, ゚Д゚) < おーッ。レアリー!?



 という会話(というか、こっちは単語の羅列)をしたわけですが、私はちゃんと国際交流ができたでしょうか?

■条約適用 政府が通報 捕鯨妨害、シー・シェパード名指し
 このまま、すんなりと逮捕とはならないんだろうなぁ。

■血液から新型iPS細胞できた 東大チーム
 どんどん進む万能細胞の研究ッ。でもこういうニュースもあるので、実用化はまだ先かなぁ。

■西松受注、大半が随意
 赤旗には、手心を加えるという言葉がないんだろうか……

■白洲次郎を“読み解く”10冊
 あー、全部持ってるわ。

2009.03.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ドラマスペシャル 白洲次郎 第1話



 いきなり晩年の書類焼却のシーンから。どう考えても、燃やしてはいけない書類が混じっている気がしますが(汗
 しかし、この白洲正子は似すぎだろ(笑



 若い頃に戻って、不良に囲まれてのボコボコタイム。
 しかし、中学生が乗る車じゃないよな、これ。


 ボコボコにされるのは不良……
 宝塚の女性と付き合ってたのは、宝塚歌劇「黎明の風」でもやってましたね。




 英語教師に英語で嫌みを言って殴りかかって来た教師にカウンターパンチ。とんでもないDQN生徒だ。
 しかしこんな生徒がいたら、学級崩壊確実だな(汗



「世の中には金で解決できる問題とできん問題がある。金で解決出来んかどうかは、その金額が払えるかどうかや」
「どうせ人は死ぬ。死んだら腐るだけや」

 この子にして、親父あり。というか親父、自由すぎるだろ(笑 教育的にはあまりよろしくないですが、白洲次郎も「人が死んだら腐るだけ」ってのは、家庭教師を頼まれた生徒に良く言ってたらしい。
 そして、白洲次郎は英国に島流し……





 英国で生涯の友達と、英国の教育との出会い。
「他人の考えを鵜呑みにしてはいけない。まず否定する、そして再考する事だ」
 いい教授だ。ちょっとマスターキートンを思い出した。



 白洲正子、次郎と結婚できないと家を出る宣言から、ぶっ殺す発言まで。
 「ぶっ殺す」は子供の頃の口癖だったそうです。


 近衛さんも良い雰囲気が出ていたなぁ。ちょっと相棒を思い出しちゃいますが。そういえば、相棒の新しい相方は決まったんでしょうか。
 吉田茂も、雰囲気が出てる感じ。
「ケンブリッジか。あそこはホモセクシャルと共産主義がうじゃうじゃいるとイギリスの友人が嘆いとったが。君なんか、そうとう狙われたんじゃないか」
 アッー!
 ほんと、この人のジョークは、毒舌と紙一重だ(汗


 父ちゃん死んじゃった……
 しかし、遺書をこのシーンで持ってきて、次郎につなげるとは。



 日英和平を願うも熱弁むなしく、英国側からは総スルー状態とは。確かに感情論ではどうにもならないこともあるなぁ。


 でも、友達っていいね。あえて中央に座らずに、遠くから全体を冷静に眺めるカントリージェントルマンの姿勢を説くロビンは、格好良いぜ。


 次郎、水産会社の理事会で空気を無視した発言連発。いやぁ、こういう発言が出来るのは凄いわ。私には絶対無理(笑


 第1話は、田舎に引き籠もるまで。来週が、敗戦から近衛さんの死までを描くみたいですね。
 全体的に、絵の作りが凝ってたりして面白いんですが、時代が進んでるわりに盛り上がりが少なくて単調な感じが拭えないのが残念。個人的には、近衛さんや牧野さん、吉田茂とゴソゴソと悪巧みしてるシーンなんか好きなんですがね。それと、英国大使館で、吉田茂と白洲次郎がビリヤードしてるシーンとか欲しかったなぁ。
 来週以降は、また時代も物語も動く所なので、テンポが良くなると良いなぁ。

2009.03.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

寄星蟲(kiseimushi)

Author:寄星蟲(kiseimushi)

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。