スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

知名度上がってきた

 今週のへうげもので、ついに利休切腹。織部と利休のやりとりが、Gガンダムの『さらば師匠!マスター・アジア、暁に死す』の回にだぶって見えた。4ページ見開きは、ムダヅモの天地創造に負けない迫力でした。


■英語であいさつ麻生首相 みの「アノ人なら英語で喋るなと…」
 みのもんたのでも知るようになった白洲次郎。きっとこれから、「白洲次郎がいたら……」なんて発言が、文化人(笑)の中で流行るんだろうか。
 なお記事の中で、

 吉田茂さんが英語で講和条約(交渉)をやろうとしたときに、白洲次郎さんが反対したそうですから

 となっていますが、()内はJ-CASTさんの補足でしょうが、ここは交渉ではなくて受諾演説ですね。
 それと白洲次郎が英語での演説に反対したのは、吉田茂の英語の発音が下手だったことよりも、むしろ敗戦国と戦勝国が対等の立場で参加できる講和会議での演説原稿が相手国(アメリカ)の言葉で書かれていたこと。そしてその内容が、占領政策への感謝を述べるだけで沖縄返還に触れていなかった事に腹を立てて、日本語に書き直しを命じたようです。現場にいた人には、「わざわざ和紙に筆で書かなくても」と思った人もいたそうですが、そういう事を意見できる雰囲気ではなかったようでナムナム
 なお麻生総理は、白洲次郎と直接会って話をしていた間柄(麻生総理の両親をくっつけたのが白洲次郎で、家族ぐるみの付き合い)なので、みのもんたにこんな事を言われても、正直困るでしょうね……

■白洲次郎を知っていますか
 ドラマに先行して、15分程の紹介番組をやっていたのですが、その中にあったワンシーン。

 火に見入っちゃう青山二郎やるんだ(笑

■日本にも数十万件…世界に散らばった宝物―中国メディア
 返すなら、これだな

スポンサーサイト

2009.02.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

明日は実家で草刈り

 ちょっとバーに寄ったらこんな時間だ。

■ドラマスペシャル「白洲次郎」 第1回「カントリージェントルマンへの道」予告

 第三回が、8月……だと……

 キャストも発表 。
 吉田茂は、宝塚版に比べたら再現度で劣る感じかなぁ。でも予告だと結構似てるようにも見えるんで、動いてるドラマでは気にならないかも。
 あと、軍事顧問の辰巳栄一もちゃんと出るようで一安心。戦中の徴兵逃れ(別に醤油を飲んだわけではない)もやるのかな。
 文化人で河上徹太郎や青山二郎が出るみたいだけど、どのくらい絡んでくるのかなぁ。

 なお、予告で白洲正子が「ぶっ殺す」と危ない発言をしていますが、これは幼少からの口癖なので気にしないように(本当です

2009.02.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

大分県臼杵に随行

 土曜は、午前1時から翌日の午前3時まで、知り合いに連れられて大分県の臼杵まで行ってきました。色々と石塔を見て回ったのですが、さすがに寝不足で辛かった。

 石塔以外だと、大友宗麟のお墓を見て来ました。
 左が元の、右が最近になって新しく作ったものらしいです。

 轟(ととろ)という地名から、トトロで町おこしをしているという場所へ。

 特に見るものがある訳ではないのですが、こんな感じです。あとは近くの川辺に、猫バスの立て看板と写真が撮れる場所がありました。

 トトロの耳が取れちゃってた……

 あと、こんな場所にも行ってきました。KATUYOUせよ! は良いなぁ(笑

■アフガンへ米増派 小沢氏「いくら派遣したって勝てぬ」
「農地を作り直して豊かにする。政権を託されたらそういう日本の貢献を」とも述べ、次の衆院選で民主党が政権を取れば、アフガン支援は民生面を中心とする考えも改めて強調した。

 残念ながら、農業で豊かになる事は難しいという見解もあるからなぁ。
 民主党は自衛官を「文民」としてISAFの民生部門に参加させるとか言ってますが、それじゃISAFがまるごと捨て駒扱いだよなぁ。
 民主党は「停戦合意をするから大丈夫」なんて言ってますが、現地で活動してるテロ組織なんて、それこそ離散集合を繰り返すつかみ所のない組織。いつまでたっても合意なんて無理そうに思えますが。

■元空将・佐藤守が二階堂.comのF-15FXハッタリ記事にあっさり騙される
    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ガシャ
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。
 空自も田母神さんに佐藤さんと、すごい爆弾を持ってたんだなぁ。さすがにこういう人ばかりではないのでしょうが、表に出て目立つ人がこれだとなぁ(汗

■09年度予算の衆院通過後に辞任、体調とG7会見引責で=財務相
 こうなってしまうか。
 なんか、日本の大臣って性格的にも能力的にも完全無欠の人間じゃないと勤まらない気がしてきた。

■在留特別許可 子どもの福祉第一に救済を
不法滞在者は犯罪と結びつけられがちで、悪質事例に厳しく臨むのは当然だ

 いや、犯罪と結びつけるも何も、すでに犯罪を犯してるじゃないか。

2009.02.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

一筆奏上 天下御免

■侍戦隊シンケンジャー

 今年の朝はディケイドにシンケンジャーと、両方楽しいのが良いな。
 これって、アメリカでパワーレンジャーになったらどうなるんだろう……
 来週も黒子の活躍が多いといいな。
 ところで亀折神を見てると、ガメラを思い出して仕方ありません。攻撃も、手足を引っ込めてぐるぐる回って攻撃してるし。

■ゲゲゲの鬼太郎

 なんか、「ゆっくりしていってね」を思い出すな。

 しかし、バックベアード様がこんな表情をする時代が来るとはなぁ。まあ、この顔は夢の中の話でしたが。いまのバックベアード様には恋人が居るのね。

■中川財務相の辞任求める=民主・鳩山氏
 ……そうね。調子悪くなって当日になって要人との会談をドタキャンするような人は困りますね(棒
 大臣が国会を挟んで0泊3日で旅行とかどうにかならんのだろうか。ハードスケジュールなんだから、大臣には健康管理をしっかりして貰わないとな。

■IMF拠出で署名=過去最大の1000億ドル-中川財務相
 風邪薬とお酒のダブル効果で大変だったようですが、大事な用件は無事に済ませる事が出来たようでよかった。

■「世界に醜態さらした」財務相会見問題で小沢氏が批判
 山岡賢次国会対策委員長も国会内で記者会見し、「『千鳥足、ろれつが回らない、お酒のにおいがプンプン』というのが本当なら、一刻も早くお辞めにならないといけない。『薬のせいだ』と言っているようだが、薬を飲まなければいけない人が一番重要な金融対策の大臣をやっているのは問題ではないか」

 民主党が政権を取ったら、大臣はかぜ薬すら飲まないそうです。ぜひ頑張って下さい。

2009.02.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

UNKNOWN YEARS

■ドラマスペシャル「白洲次郎」
 本屋で、UNKNOWN YEARSというドラマの先行写真集が出版されていました。
 内容は、ドラマで撮影した白洲次郎の留学時代を写真集という形で載せてあるものでした。服装や小道具なんかも雰囲気が出てて、結構良い感じでドラマにも期待できそうです。

 このドラマでは、普通ドラマではつかわないイメージボードを描いてから撮影されているそうです。その作成を、「雲のむこう、約束の場所」、「秒速5センチメートル」に美術監督で参加された丹治匠さんという方が担当されています。で、その中に白洲正子と青山二郎の出会いのシーンがあるのですが……

 青山二郎(左)怖ぇぇぇぇッ。これじゃ妖怪だ(笑 いや、実際に骨董の妖怪みたいな方なんで、間違ってないといえば間違っていないのですが。

 ちなみにどれだけ青山二郎が「恐ろしいか」というエピソードの一つが、白洲正子の書いた「遊鬼」にのっています。

 ジィちゃん(青山二郎)は、しまいには人の顔も見分けがつかなくなっていたが、ライターに火を付けて、「ねえ、きれいだろ、ほんとうにきれいだろう」と、いつまでも焔に見入って飽きなかったという。その話を聞いた時、私は背筋がぞっとした。美神に命を捧げた人間は、意識が朦朧となった後までも、美を追究して止まなかった。美なんて書くと、また叱られるかも知れないが、ライターの焔だって、目に見えるものである。ぎりぎりの形である。ジィちゃんはとうとうそんな所まで行ってしまったのかと思った。

 こんな人ですから、こういう顔になっても仕方ないと納得もしたり。

■森永卓郎先輩、そろそろ「貧困ビジネス」はやめましょう
 そりゃ僕だって、奥谷さんの隣でトヨタの擁護をやらされるよりも、連合の隣で「大企業が全部悪い!」って言ってたほうが全然楽ちんだ。でもね、それじゃあ問題は解決しないんですよ。

 ここに尽きるのかなぁ。確かに、大企業を叩くのは楽だけど、それじゃなにも解決できないっていうのは納得できる。
 でも共産党の言い分は、今の世の中では一定の評価を得るんだよなぁ。共産主義が盛大に失敗しているというのを忘れてる人は多いんだろうか。

■業績が軒並み急悪化! 追い込まれる巨大マスコミの構造問題(1)
 「景気が悪いんです」と自分で煽ってるのをみてると、正直、自業自得な感じが。TVや雑誌なんて所詮娯楽なんだから、不況になったら真っ先に不必要になるのは目に見えてるのにね。もしかして、自分たちだけは大丈夫と思っていたクチなんだろうか。

2009.02.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

おめでとう、ロシア大統領

■ムダヅモなき改革 迫りくる脅威 エピソード3
 おめでとう、メドベージェフ大統領ッ。
 ちなみに失礼な事ですが、私、いまだにこの方の名前がすぐに出てきません。いや、「メド」までは覚えてるんですよ、「メド」までは。

 まあ、へたれ役なのは仕方がない(涙

 格好良い所は、プーチン首相に取られてしまいました……
 しかし、今回のレートですが……

 で、でかすぎるよ、それは(笑

■「Wiiは肥満の原因」「任天堂は自社製品の危険性を隠蔽」-アメリカの健康専門家が訴訟
 アメリカらしいといえば、アメリカらしい訴訟だなぁ。

■村上春樹氏にイスラエル文学賞辞退求める
 べつに賞を貰うぐらいで目くじら立てなくてもなぁ、と思うのですが。
 私は、イスラエルが人道犯罪をやってるとも思わないしなぁ。

2009.02.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ヘイッフォアカードージャッカー♪

■フレッシュプリキュア第2話
 必殺技にまだ慣れないなぁ。
 ところで必殺技のマークが。

 こんな感じだったんですが、それぞれトランプのスートに対応してるのかな。
 となると、

 こうなる訳だ(ぉぃ
 そして、中盤に登場する

 この人に、見せ場を全て持って行かれると。

■ガザのDIME被害を証言した医師のトンデモ発言の詳細が判明
 これは凄いな。一連の流れをみると、中村医師を超える逸材かもしれない。
 DIMEといい白燐弾といい、ガザ地区での戦闘は、ネタが溢れてるなぁ。やっぱりイスラエルが絡むと、反ユダヤとか反米スイッチが入って、ハッスルしちゃう人が居るのかな。

■「民主に賛成の官僚以外クビ」鳩山氏、政権奪取後の構想
 いや、ちゃんとアメリカの猟官制のように法律を作ってやるなら問題ないですが。どうも日本の民主党が言うのを聞いてると、その場のノリで言ってるとしか思えないんですよね。
 これって、下手すると一党独裁国家になりかねないし。ただ世間ではこういう発言を聞いて、「いいぞ。官僚なんてクビにしてしまえ」という人が一定数居るのも確かなんだよな。

2009.02.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ドラマスペシャル

■NHKドラマスペシャル 白洲次郎
 第3回が未定なのが気がかりですが、期待。
 予告もちゃんとアップされると良いな。何時放送されるか分からない予告を、録画して探すのは大変だし。

■『バトルフィールド1943』は日米の太平洋戦争が舞台!
 日米だけなのは残念。第二次世界大戦なら、ソ連兵になって「ウラーッ」て言いながら突撃もしたかったなぁ。DLだから容量の問題もあるし、仕方ないのか。まさか日本アカウントでは買えないというのはかんべんな。

■ソマリア、海賊対策に万全=「やられたらやり返す」-麻生首相
 武器使用に関してはきちんと整理して、攻撃されないと手出しできない状態で送らないようにして貰いたいですね。

■自衛隊の役割拡大を評価=駐日米大使候補ナイ氏
 ナイさんで決まりだと良いなぁ(ファン的な意味で
 国際紛争―理論と歴史 (単行本)

■オバマ政権、主要メディア記者を幹部に登用 NYT報道
 日本の民主党が報道機関関係者を次期衆院選の候補者にしてるのは、これと同じ事を狙ってるのか。
 しかし、アメリカ共和党にはFOXがあるけど、日本って自民党寄りの放送局ってないんだよなぁ。「うちは反自民がスタンスです」ぐらい、テレビ局は言ってしまった方が良いと思うんだけどね。いまさら中立なんて、誰も信じてないんだし。

2009.02.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

やる夫は、大統領の仕立屋になるようです

■やる夫は、大統領の仕立屋になるようです

■ナショナルジオグラフィック
・まるごと宇宙
 トップぺードで見れますが、なぜかシャア(の中の人)がナレーションを。まぁ、宇宙だからか。

■Call of Duty: World at War
 キャンペーンを、オンラインで強力プレイしてとりあえずクリア。
 極悪非道の枢軸国相手に、東部戦線と太平洋で戦うのが主なストーリーでした。
 あまりにリアルな日本軍(木に足をくくりつけて狙撃、「天皇陛下万歳」と叫びながら突撃)に、こりゃ日本での発売は無理だわと諦めて、英語版を購入したのですが、結構楽しめました(いまも、マルチ対戦は継続中)。
 まあ、色々と言われているようですが、ストーリーの主役は日本の出てくる太平洋ではなくて、東部戦線のソ連兵。
 最終ミッションでの、最後のイベントに感動した。ウラーーーッ

■海外ユーザーが指摘する「JRPGが変えなければならない7つのこと」
 4のは、制作側と関係ないような。まぁ、日本だと芸人が映画の吹替えをやって不評買う場合があるけど、あんな感じなのかな。
 「ムービーシーンであっさり死ぬキャラクター」というと、ムービーではないですが、SFC版エメラルドドラゴンのヤマンのイベントだな。
 

2009.02.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

プリキュア新シリーズ

スーパーロボット大戦OGクロニクルvol.3

 アラド大(?)活躍の話が収録。
 スーパーロボット大戦αのシリーズでは、一番好きなキャラだ。OG2の登場なので、今やってる連載の漫画には出てこないのが残念。アニメはOG2無理なのかなぁ。

■フレッシュプリキュア第1話

 以上。

■「9条危機なら運動」 ノーベル賞益川教授、平和を語る

 「日本を『戦争のできる国』に戻したい人たちが改憲の動きを強めているのに、ほっとけないでしょ。いろんな理由をつけて自衛隊がイラクへ派遣されたが、海外協力は自衛隊でなくてもできるはず。まだおしりに火がついている状態とは思わないが、本当に9条が危ないという政治状況になれば軸足を研究から運動の方に移す」 

 研究をしなくなったら、ただの古典的左翼の運動家になりそうだ。

■ネットブック向け軽量Linux OS Moblin Coreアルファ版リリース
 ちょっと気になるなぁ。その前に、ネットブックを買わないと始まらないんだけど、むしろポメラの方が気になってたり。

2009.02.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

プロフィール

寄星蟲(kiseimushi)

Author:寄星蟲(kiseimushi)

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。