スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

宝塚大劇場

■宝塚大階段
           ____
        /⌒  ⌒ \
.      / ( ●)  (●)\    そういえば、宝塚の大階段って
     / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \   どんなものなのかお
    |      |r┬-|     |
     \       `ー'´       /
    ノ            \
  /´               ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
     ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄

 大階段の段数は26段で、幅は一段23センチ。
 踵を階段の奥に付けて降りる人はいないので、足が小さな人でも非常に不安定。

         ____
       /      \
      /  ─    ─ \
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    | ________
      \      ` ⌒´    ,/ .| |       |
    ノ           \ | |       | 
  /´                  | |       |
 |    l                | |       |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、     | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄      | |  |

 タカラジェンヌは、これを足下を見ることなく客席を向いたまま歌を歌いながら、
手にはシャンシャンなどを持ち、娘役はロングのスカートを履いたまま笑顔で降りる。
 当然、手すりは無い。また、この階段で走ったり踊ったり、リフトを行う場合もある。

        ____
      /::::::─三三─ \
    /:::::::: ( ○)三(○)\   
    |::::::::::::::::::::(__人__):::: | ________
     \:::::::::     |r┬-|   ,/ | |        |
    ノ::::::::::::   `ー'´  \ .| |        |

 トップスターはさらに羽根飾りを背負って階段を下りる事になるが、これは高さが
約2メートル、重さは20キロを超える。

  ::::::::  ::    ::     :::::  ::  :::
  ::::::  ::   ____   :::::  ::::  :::
  ::::::  :::: /  :::  \ :::   :::   ::
  ::::  ::::/   ::     \::  :::  ::
 ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::
 :::  |  ::   .(_)  (_)  | :  ::::
  :::   \     (__人__)  ,/ :  :::
  ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::
  /´               ヽ  :::
 |    l            \:::
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



■写真を撮ってきたりしたので、続きからに掲載。


【“宝塚大劇場”の続きを読む】
スポンサーサイト

2008.03.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

宝塚歌劇『黎明の風』

 という訳で、宝塚歌劇『黎明の風 ~侍ジェントルマン 白洲次郎の挑戦~』を檸檬来夢さんを誘って見てきました。いやぁ、宝塚に行ったのは初めてでしたが非常に楽しかったです。

 少々ネタバレもありますが、見た感想はこんな感じ。

 少々ネタバレありの感想その1

 ネタバレなしの感想は続きを読むからどうぞ。


【“宝塚歌劇『黎明の風』”の続きを読む】

2008.03.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

みんな、憲法をつくりたいようです

■みんな、憲法をつくりたいようです
 いまでも、憲法を作りたい人はたくさんいますね。

2008.03.10 | | Comments(2) | Trackback(0) | 歴史

«  | HOME |  »

プロフィール

寄星蟲(kiseimushi)

Author:寄星蟲(kiseimushi)

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。