スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

みんな、それぞれに理由があるようです

■第九話『みんな、それぞれに理由があるようです』
これまでのお話は下から
『白洲次郎は、戦後日本を好き勝手に生きるようです』
あと、人物紹介別verを追加

スポンサーサイト

2008.09.10 | | Comments(1) | Trackback(0) | 歴史

番外編

■白洲家は、代々好き勝手に生きてきたようです その一
 今回は番外編。白洲次郎のじっちゃんの簡単な紹介。

 ついでに、人物紹介萌え版(違

2008.06.06 | | Comments(4) | Trackback(0) | 歴史

白洲次郎は、戦後日本を好き勝手に生きるようです

 当初の予定(5話位で終わる予定だった)より、記事が大幅に増えたため、まとめページを作りました。
 白洲次郎は、戦後日本を好き勝手に生きるようです

 ちなみに、どんな本をネタにしているかというと

 こんな感じ。
 他にも、娘さんの本、麻生議員や麻生和子さんの本なんかも参考にしてます。
 まあ、ノリは『本土決算』みたいな感じで続けられるといいなぁ。

2008.05.24 | | Comments(2) | Trackback(0) | 歴史

白洲は、お別れをするようです

■白洲は、お別れをするようです。
 白洲次郎がマッカーサーに怒ったという有名な話は、ちょうどこの時の事でした。

過去エントリー
第一話『白洲次郎は、GHQと交渉するようです』
第二話『吉田茂も、GHQと交渉するようです』
第三話『吉田と白洲はGHQと交渉するようです』
第四話『みんな、憲法をつくりたいようです』
第五話『皆、思うとおりに事が運ばないようです』
第六話『敗戦国には、休む間など無いようです』
第七話『白洲は、土壇場で腰が引けてしまうようです』

2008.05.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 歴史

白洲は、土壇場で腰が引けてしまうようです

■白洲は、土壇場で腰が引けてしまうようです
 やはり、この辺りは暗い話が続きますね……

過去エントリー
第一話『白洲次郎は、GHQと交渉するようです』
第二話『吉田茂も、GHQと交渉するようです』
第三話『吉田と白洲はGHQと交渉するようです』
第四話『みんな、憲法をつくりたいようです』
第五話『皆、思うとおりに事が運ばないようです』
第六話『敗戦国には、休む間など無いようです』

2008.04.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 歴史

«  | HOME |  »

プロフィール

寄星蟲(kiseimushi)

Author:寄星蟲(kiseimushi)

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。