スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ジェームズ・アワー

ジェームズ・アワー関係図
 続きの部分は、ジェームズ・アワー氏の半生を中公新書『海の友情』からまとめたものです。
 ここには書いていませんが、戦中の海軍軍人に比べて名を知られる事のない海上自衛隊の幕僚、また戦中派の米海軍人の戦後の動きなどが分る、非常に面白い本でした。
 日本では、アワー氏は防衛省の談合問題などでちらりと名前が流れ、そのまま忘れ去られるか、悪い印象をもったままで終わってしまいそうです。しかし、彼と日本の関係はただそれだけで語れるものでもありませんし、それはもったいないものだと思います。


【“ジェームズ・アワー”の続きを読む】
スポンサーサイト

2008.08.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 軍事

度に出す 紙がないのは まさに傷

 軍事板常見問題&良レス回収機構で、

【質問】自衛隊車両は1都3県のディーゼル規制の適用除外ってホントですか?

 こんな質問について色々とレスがまとめられています。


【“度に出す 紙がないのは まさに傷”の続きを読む】

2007.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 軍事

«  | HOME |  »

プロフィール

寄星蟲(kiseimushi)

Author:寄星蟲(kiseimushi)

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。